滝川クリステルのファーストレディの夢…小泉進次郎との結婚で正夢に

トレンド

滝川クリステルが虎視眈々と狙った未来のファーストレディの玉座

ニュースJAPANでクリステルアングルが流行したのを機にフリーへ転身を遂げた滝川クリステル。

そんな滝川クリステルも気付けばもう41歳…えっ!41歳!若ーっ!

最近では取扱説明書を作る会社のCMがやたら流れていたのが印象的だった。

→「ハーモス!」のCMで話題のあの子が気になる方はこちら

今回は滝川クリステルの虎視眈々とねらっていたファーストレディの野望と計略を過去のファーストレディと照らし合わせてお伝えしていく。

スポンサーリンク

滝川クリステルのプロフィール

パリ生まれの日本育ち。まごうことなきパリジェンヌである。

大学は青山学院大学を卒業後、共同テレビに所属した。(フジテレビは落ち、のちに移籍という形で入社している)

フリー転身後はMrサンデーに出演し、有名な「お・も・て・な・し」で2020年オリンピックの誘致に大きく貢献を果たした。

そんな滝川クリステルがこのたびめでたく小泉進次郎と結婚した。

なんと41歳という年齢ながら現在おなかに子どもがいるようだ。

過去のファーストレディたち

野田仁美夫人

野田佳彦元内閣総理大臣の妻としてファーストレディをつとめあげた。

結婚以前は一般企業に勤めており、知人の紹介により野田佳彦氏と出会い、29歳のころに結婚を果たした。

他のファーストレディと異なり、メディアへの露出が極端に少ない印象である。

滝川クリステルはメディア露出の多い、というかモロメディア業界の方なので、印象は正反対であるといえるだろう。

菅伸子夫人

菅直人元内閣総理大臣の妻としてファーストレディをつとめあげた。

結婚以前に議員であり、すなわち議員同士のカップルである。

なんと驚くべき点は、この二人はいとこであるということ。

滝川クリステルはハーフに対し、小泉進次郎は相当濃い日本人の血が流れていそうなので血筋としては正反対であるといえるだろう。

鳩山幸夫人

鳩山由紀夫元内閣総理大臣の妻としてファーストレディをつとめあげた。

両親はアメリカの市民権を持っており、パリジェンヌ滝川と生まれに海外が関連しているという点で共通点がある。

幼いころより少々派手だったようで、アメリカ仕込みの個性派な少女だったご様子。

また宝塚歌劇団に所属しており才色兼備である点も滝川クリステルと共通しているといえるだろう。

鳩山由紀夫しと結婚したのはぁのじょが32歳の時。

現在の滝川クリステルとは10歳ほど年がはなれているが、当時の女性としては晩婚気味であることからすると共通している部分ともいえる。図らずともじっくりものごとを考えて行動に移すタイプのように思える。

佐藤寛子

佐藤栄作元内閣総理大臣の妻としてファーストレディをつとめあげた。

もっとも有名なのは沖縄返還協定調印の際にアメリカへいく佐藤栄作氏の隣でミニスカートをはいていたこと。

滝川クリステルの場合あまりこのような突飛な行動はしない印象。内に秘めた色気なようなものが彼女の魅力である。

羽田綏子

羽田孜元元内閣総理大臣の妻としてファーストレディをつとめあげた。

特筆することはないが、とにかく夫婦そろって名前の漢字が難しい。。

羽田孜→はたつとむ

羽田綏子→はたやすこ

対して小泉進次郎と滝川クリステルは非常によみやすいですね。

クリステルなんてカタカナだからね!

滝川クリステルの計略とは

小池百合子氏しかり丸川珠代しかり多くのアナウンサーが近年政界への進出を果たしている。むしろ政界に進出するステップとしてアナウンサーをしていたのではないかという疑いまでかけたくなるような挙動をしている方々もたくさんいるのだ。

そんな中滝川クリステルが政界人と結婚をしたとき、わたしは「ピン」と来たのだ。

これまでの素晴らしいアナウンサーとしての姿は、彼女の人生のキャリアマップとしては踏み台に過ぎず、小泉進次郎のような有力な政界人との結婚をアナウンサー時代からひそかに狙っていたのではないか。

もしこの仮説が真実であるならば、彼女の計算高さには頭が下がる思いである。

小泉進次郎が首相になるということは非常に現実的であり、そうであってほしいと個人的にはおもっている。

そしてそのとなりには、ファーストレディとしてキャリアのゴールを切った晴れ晴れしい姿の滝川クリステルをぜひ目にしてみたいものである。

ん…?ファーストレディがゴールだよな?…まさかその先まで…?

これだから女性は怖いのである。



コメント

タイトルとURLをコピーしました