栄養不足は薄毛の原因に?2か月で効果抜群の食材

薄毛に効果のある栄養素

薄毛の原因には、遺伝や普段のヘアケアなど様々ですが、

ある栄養素が不足していることが実は薄毛に直結しているのです。

今回は薄毛を予防する食材や、増毛に効果のある食材を紹介していきたいと思います。

紹介する方法で食事を変えれば2か月間で驚きの効果が得られるはずです!

春は抜け毛が増える!抜け毛を防止する正しいヘアケア
春の抜け毛が気になる方はヘアケアに問題あり? お風呂でシャンプーしたあと、排水溝に溜まった抜け毛をみてびっくり!なんて経験ありませんか? 実は季節の変わり目である初春には髪の毛が抜ける量が一時的に多くなることがあるのです。 そ...
スポンサーリンク

まずは気になる薄毛防止の栄養素をご紹介

薄毛の原因となる、頭髪の生成に欠かせない栄養素。

それは亜鉛です。

髪の毛の主な成分はたんぱく質ですが、たんぱく質から毛髪を作成するために必要な栄養素が亜鉛なのです。

亜鉛が不足していると毛髪を作れなくなってしまうため、食事の中で十分に摂取する必要があります。

薄毛に効果的な食品

薄毛に効果的な商品は亜鉛を多く含む食品と言えるでしょう。

今回は特に亜鉛を多く含む食材をご紹介したいと思います。

・牡蠣

質量比率でもっとも亜鉛が多い食材は「牡蠣」です。

ただし高価ですし、毎日食べるにはあまり適していない食材です。

・パルメザンチーズ

チーズには多くの亜鉛が含まれていますが、なかでもパルメザンチーズには非常に多くの亜鉛が含まれています。

パルメザンチーズは粉チーズとして使用することも多いため、どんな料理にも振りかけるだけで簡単に亜鉛を摂取することができます。

・羊肉

豚肉や牛肉にも亜鉛が多く含まれていますが、羊肉(ラム肉)には他の肉よりも多くの亜鉛が含まれています。

羊肉は独特な匂いがあり、苦手な人も多いと思いますが、食べていくうちにくせになりやすいので、是非チャレンジしていただきたいです。

・納豆

納豆はスーパーやコンビニで安価に手に入る食品です。

納豆は亜鉛の量も豊富ですし、毛髪を成分であるたんぱく質も豊富に含まれており、まさに薄毛防止に最も適している食べ物といえるでしょう。

まとめ

薄毛に効果抜群の食材は納豆です!

普段の食事のうち1回の食事に納豆を1パック追加し、2か月間継続してみてください。

必ずあなたの薄毛に効果がみられるはずです。



【男の筋トレ】ダイエットに直結する4パターンの筋トレ方法
男のダイエットに適切な筋トレ方法を紹介 男性と女性ではからだのつくりが異なるため、それぞれにあった正しい筋トレ方法を身に着けることが大切です。 また、筋肉を大きくしたいのか、それとも引き締まった体にしたいのか、目標によってもその筋ト...
日本では当たり前?外国人には理解できない日本の習慣
外国人に聞いた!ここがおかしい日本の習慣 日本は世界からみても有数の観光スポットとして認知されています。 令和2年には東京オリンピックが開催されることもあり、外国人観光客の増加に拍車を掛けています。 そんな浮かれ気味の日本人の...

コメント

タイトルとURLをコピーしました