ライフ

春は抜け毛が増える!抜け毛を防止する正しいヘアケア

春の抜け毛が気になる方はヘアケアに問題あり?

お風呂でシャンプーしたあと、排水溝に溜まった抜け毛をみてびっくり!なんて経験ありませんか?

実は季節の変わり目である初春には髪の毛が抜ける量が一時的に多くなることがあるのです。

そんなときこそ正しいヘアケアを実践して、髪の毛を守りましょう。

栄養不足は薄毛の原因に?2か月で効果抜群の食材

重要なのはシャンプー前?するとしないとでは大違い!

シャンプーの前からヘアケアは始まっています!

それはクシで髪の毛をよくとかすことです。

春は風も強く、砂ぼこりや花粉などで髪の毛には目に見えない汚れがたくさんついています。

できれば目が粗いクシで、外出中に髪の毛についた汚れをバサバサ落としていきましょう。

結局洗うなら必要ないんじゃない?と思うかもしれませんが、シャンプー剤をつけるまえにできるだけ汚れを落とす必要があります。

ブラッシングすることで水だけでは落としきれない細かい汚れをクシでしっかりと落とすことができるのです。

また、クシの先がボール状になっているようなクシを使用すれば、頭皮のマッサージ効果も高まり抜け毛の予防につながります。

まずはシャンプーの基本手順をしっかりマスター

①髪の毛を十分濡らす

シャワーの水圧を最大限に上げ、頭皮に直接水をあてるようなイメージでぬらしていきます。

これはシャンプー剤をつけたときの泡立ちに大きく影響してくるため、しっかりと濡らしてください。

②シャンプー剤はケチらず必要な量を使用する

頭皮から髪の毛全体がシャンプーの泡でおおわれるくらいまで泡立ててください。

必要な量は髪の毛の長さや量によってことなりますが、一般的には2プッシュ~4プッシュ程が適切な量と言われています。

③頭皮を揉みこむように洗う

シャンプーを十分に泡立たせたら、指の腹で頭皮を揉みこむように洗っていきます。

このとき、手の爪で頭皮を傷つけないように注意してください。

うなじやこめかみの部分も含めて、頭皮全体を揉むことが重要です。

④シャンプー剤が残らないよう水で洗い流す

シャンプーの洗い残しがあると、抜け毛のほかにもかゆみやフケの原因になります。

この時も①の時と同様、十分に水圧を上げて頭皮に直接あてるように洗い流していきます。

シャンプー以外の重要なヘアケア

まずは規則正しい生活とバランスのとれた食事を心掛けてください。

夜更かしや寝不足、偏食や過度なダイエットは頭皮の血流を悪くし、抜け毛の原因になります。

また適度な運動は地肌の代謝を高め、抜け毛を予防してくれます。



梅雨の湿気に負けない!前髪のうねりの対策を紹介

2020年最新ダイエット!実証1か月で-7kg!シクロデキストリンの効果とは

-ライフ
-, ,

© 2021 たくあん Powered by AFFINGER5