日本では当たり前?外国人には理解できない日本の習慣

ライフ

外国人に聞いた!ここがおかしい日本の習慣

日本は世界からみても有数の観光スポットとして認知されています。

令和2年には東京オリンピックが開催されることもあり、外国人観光客の増加に拍車を掛けています。

そんな浮かれ気味の日本人の私ですが、ちょうど先日、日本で暮らす外国の方々とお話する機会がありましたので、今回はそこで発見した日本独特の習慣をお伝えしようと思います!

スポンサーリンク

いくら探しても見つからない○○とは…

海外にはたくさんあって日本には少ない物…それは「ゴミ箱」です。

日本の街には海外に比べてゴミ箱が非常に少ないようで、外国人にとっては非常に不便に感じることが多いようです。

思い返せば、仕事終わりや国内旅行などで飲み終わったペットボトルを捨てることができずにいつまでも持ってしまっていることがよくあります。

なぜ日本の街にゴミ箱が少ないのか疑問に思い調べてみると、テロ行為の防止が最大の理由でした。

きっかけは地下鉄サリン事件。以来ゴミ箱を不要に設置することをやめたようです。

「家庭ごみ捨てられるのが嫌なんだろうな~」等と漠然としたネガティブな予測をしていましたが、街の安全を守るためのしっかりとした理由があったんですね…。

街中がフードコート?クオリティの高さが大人気

今や日本の生活には欠かせない街中のコンビニエンスストア。

わたしたちも普段の生活で、コンビニのクオリティの高さを感じることは多くあります。

しかし、外国の方々にとって日本のコンビニのクオリティはそれ以上の、ある種「観光スポット」とも言えるほどのクオリティであるそうです。

アツアツのおでんに始まりほかほかの中華まん一流パティシエ監修のデザートがずらりと並ぶ店内はまるで世界のフードコートのようだと外国の友人は揶揄していました。

コンビニを数件回るだけで十分日本を観光したような気持ちになるようです。

使いづらそうな見た目…なぜまだ残しているの?

外国の方が日本のトイレを使うと、一様に首をかしげるのが「和式トイレ」です。

日本のトイレは非常にきれいで、ウォシュレットの気持ちよさには定評があります。

「洋式」のトイレが並ぶ中、端に1つある「和式」のトイレ。

「和式」ですから、その使い方がわからないのはもちろん、洗練された「洋式」の隣に、ウォシュレットもない古典的なフォルムの「和式」が並んでいることに違和感を感じるようです。

わたしももっぱら「洋式」ですし、日本人の大多数は「洋式」のこのご時世に「和式」のトイレを残しているのは、マイノリティも尊重する日本特有の思いやりが表れた素晴らしい構図なのかもしれません。

えっ…払わなくていいの??

海外では当たり前とされているチップですが、日本ではほとんどその習慣はありません。

わたしも海外に行くと、チップの正しい払い方がわからず困惑してしまいます。

海外の方々は逆に、素晴らしいサービスに対してチップを払えないことに憤りを感じることが多いようです。

空腹に対するは、ただ過ぎ去る時間

欧米のレストランでは、こちらから店員を呼ぶことは滅多にしないそうです。

ある外国の方は、あまり日本語がわからない状態で某レストランに入店し、1時間ほど注文せずにウエイターを待っていたことがあるそうです。(さすがにその後注文を聞きに来てくれましたが、日本語も上手く話せず最終的になにも注文せずに退店したとのことでした)

ちなみに私はこれを知らず海外のレストランで日本の居酒屋のように元気よくウエイターを呼んでいたところを、現地の友人に気まずそうに注意されたことがあります。

世界共通語だとおもっていた

日本で英語を日常的に使用されていないことに驚く外国の方は多いようです。

今でこそレストランのメニュー路線図案内が、徐々に海外の言語に対応しだしましたが、ほんの10年ほど前はマクドナルドでもメニューはすべて日本語で表記されていました。

景色を撮っていただけなのに…

日本人は写真に自分が写りこむことを異様に嫌うと言われています。

確かに私も景色を撮るとき等、自然と他人は移りこまないようにしてます。

以前、海外の観光客が撮影していた写真に写りこんでしまった日本人が、写真の削除を求めてもめている現場を目撃したことがあります。(ちょっと神経質すぎる気もしますが…)

自撮り棒などの「自分たち」+「景色」を撮影するツールの使用率が、日本人よりも海外の観光客に多いことも、この精神が関係しているのかもしれません。

日本を象徴している朝の光景!

日本のすばらしさは、富士の絶景秋の清水寺函館の夜景かはたまた都心の発展か…いえいえそれだけではありません!

私たちの日常の中にも外国の方々が感動する光景があるのです。

それは朝の通勤ラッシュ時、電車を待つときの整列乗車の美しさです。

ホームもぎゅうぎゅうに混んでいるときでもきっちりと整列します。

乗り込むタイミングも暗黙の了解で決まっているのです。

横入りする人など誰一人としておりません!

日本ってすごいなぁ…

もちろん褒められたことばかりではないですが、電車の整列など人を思いやる気持ちは他国に胸を張って示せる素晴らしい習慣です。

これからも他の国の文化に対して排他的にならず、海外の良いところを取り入れつつ、日本の素晴らしい文化を形成していきたですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました