and more...

「トヨタ自動車」の創業者やルーツについて簡単に解説!

国内の大企業と言えば「TOYOTA(トヨタ)」を挙げる方も多いのではないでしょうか。

TOYOTAと聞いて、皆さんはどんなイメージを思い浮かべますか?大多数はやはり自動車でしょう。

今回はそんなTOYOTAグループの1つである、トヨタ自動車の歴史について簡単に解説していきます。

トヨタ自動車は「豊田自動織機」から始まった

トヨタ自動車の歴史はとても長く、現在のグローバル企業に至るまで様々な出来事があります。

こちらでは下記の2項目をまとめました。

トヨタ自動車のルーツ豊田自動織機とは?

トヨタ自動車の創業者は豊田喜一郎

トヨタ自動車のルーツ豊田自動織機とは?

TOYOTAは、1992年に誕生した株式会社豊田自動織機という機械メーカーが始まり。

その豊田自動織機の内に作られた、自動車製作部門をきっかけにトヨタ自動車は発足しました。

トヨタ自動車の創業者は豊田喜一郎

トヨタ自動車の創業者は、豊田喜一郎(とよだきいちろう)

豊田自動織機の創業者が、豊田喜一郎の父・豊田佐吉(とよださきち)である為、少々間違えやすいです。

ちなみにトヨタ自動車の初代社長は、佐吉の娘婿である豊田利三郎(とよだりさぶろう)

世界でも活躍するトヨタ自動車

豊田自動織機からトヨタ自動車が発足し、世界的な大企業へ着々と成長したTOYOTA。

現在は自動車以外にも様々な事業に進出し、日本を代表する企業の1つと言っても過言ではありません。

-and more...

© 2021 たくあん Powered by AFFINGER5