セゾンカードのポイントで絶対損をしないたった2つの方法

トレンド

ポイントで損をしないたった2つの方法

クレジットカード会社の大手にクレディセゾンがあります。そのクレディセゾンが発行しているクレジットカードがセゾンカードです。セゾンカードを利用すると、有効期限の無い「永久不滅ポイント」が貯まります。

スポンサーリンク

1.永久不滅ポイントを投資で運用

永久不滅ポイントの大きな特徴の一つに、「投資信託」で運用できるということがあります。通常、ポイントはクレジットカードを利用しないと増えませんが、永久不滅ポイントは投資で運用できるため、一気に数量を増やせるというメリットがあります。

運用方法

ポイントでの運用の申込をすると、クレディセゾンのグループ会社である「マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社」が運用している投資信託の運用実績と連動して永久不滅ポイントが増減するようになります。つまり、ポイントで投資信託を購入するのではないため、運用における手数料や維持費は一切かかりません。

ポイントの運用コースは投資信託コースと株式コースの2種類から選択できます。

投資信託コース

投資信託コースは以下の4つのコースがあります。
・日本株(TOPIX)コース:東証株価指数に連動するコースです。
・アメリカ株(VOO)コース:米国市場の主要500銘柄の株式指数に連動するコースです。
・アクティブコース:外国株式や外国債券を中心に積極的にプラスを狙うコースで、年間15%程度の数値変動になります。
・バランスコース:国内債券を中心に安定的な運用を目指すコースで、年間3%程度の数値変動になります。

株式コース

実際の株価に連動してポイントが増減します。永久不滅ポイントを「ストックポイント」に交換することで(1永久不滅ポイントポイント:4ストックポイント)、実在する企業の株価に連動してストックポイントが増減します。なお、株式コースはストックポイントが1株の価格に達すると、実際の株式に交換できます。

申込方法

永久不滅ポイントを100ポイント単位で運用口座にチャージできます(1ポイント:5円、500円分)。運用口座にチャージしたポイントは1ポイント単位で運用できます。なお、運用口座内のポイントは1ポイント単位で引出すことができます。

運用の申込は以下の手順で行います。
1.会員用WEBサイト「Netアンサー」(UCカードの場合は「アットユーネット」)のトップページから「ポイントを使う・貯める」を選択し、「ポイント運用サービス」を選択します。
2.ポイント運用サービスのページで、「お申込」をクリックします。
3.「コース選択、ポイント選択」画面に移るので、申込みたいコースの欄でポイントを入力し、「確認画面へ」をクリックして終了です。

運用状況は「ポイント運用ホーム」で確認できます。また、ホーム画面には「追加で運用する」、「運用から取り出す」のボタンがあり、ここからいつでも運用ポイントの追加、及びポイントの引出しを行えます(1ポイント単位)。

さて、投資運用ができたら次はポイントの交換です。

2.一番得するポイントの交換方法は?

現金化可能なポイントに変換する

セゾンカードのポイントは様々なポイントに変換できますが

最もおすすめなのが「Amazonギフト券」。

Amazonの商品ラインナップもさることながら

その魅力は換金可能な商品券であることと換金率の高さにあります。

nanacoカードやWebMoneyへの変換も可能なので

もし毎日セブンを使う方や、WebMoneyを頻繁に使用する方であれば

それでもいいかもしれません。

しかしそうではない方にはAmazonギフト券への変換をおすすめします。

現在Amazonギフト券の換金率は破格の95%!!

有名なJCBギフト券などでも80%~88%程度なのでお得なのが一目瞭然です。

もちろん換金するのは現金ですから、店舗等は関係なく使用できます。

「一番お得な換金方法がいい!」と言う方はぜひAmazonギフト券にご交換することをおすすめします。

絶対やってはいけないポイントの換金方法

ポイントの使い道を調べていて、商品などと交換しようとしているそこのあなた!

ちょっとまったー!!

その選択は非常に損している可能性が高いです。

商品との交換で設定されているポイントを実際の日本円価格に置き換えてみてください。

セゾンカードでたまるポイントは「100ポイント=500円」ですから

2000ポイントで一人暮らし用のレンジと交換した場合

10000円でレンジを購入することと同じことになるのです!

もう少し出せばオーブンレンジが買えますよね?

というか一人暮らし用のレンジなんて今は5000円しないで買えます…

このように商品との交換は損している可能性が非常に高いのです。

お得にポイントを利用するためのまとめ

          1.ポイントを利用して投資運用

          2.最もお得な方法で換金を行う

以上の2つを意識してポイントを使っていきましょう。

 

やってはいけない積立型NISA!損する3つのデメリット
積立型NISAで損する3つのポイント 代理店では説明してくれない積立型NISAのデメリットをNISAと比較しながら説明します。 積立型NISAが始まり、資産運用の方法を検討している方はぜひご一読ください。 NISAと積...

コメント

タイトルとURLをコピーしました