Hey!Say!JUMP「いのあり」の魅力について語る!

Hey!Say!JUMP

こんにちは。Hey!Say!JUMPオタク歴6年のayaです。
今回は「いのあり」の魅力について語りたいと思います♪

Hey!Say!JUMPのファンの方ならご存知だと思いますが、
いの・・・伊野尾慧さん
あり・・・有岡大貴さん
の2人が担当ってことですね(^^)

私はHey!Say!JUMPを好きになって、最初は伊野尾さんがいいなって思って。
それから有岡さんも好きになって「いのあり」の担当となりました。

伊野尾さんと有岡さんは「with」っていう女性誌に二人で連載を
持っているんですよね。
毎月、それを読むのが本当に楽しみなオタクです(笑)




私は可愛い男性が好きで「いのあり」って本当に可愛いの塊じゃないですか??
こんなに可愛い男性が世の中にいるなんて・・・と当時の私は衝撃でした。

ジャニーズは可愛い系の男性が結構いますが、
やっぱり断然「いのあり」のお二人が好きですね。

なんていうか、二人のゆるい雰囲気とか。
伊野尾さんが言う「大ちゃん」
有岡さんが言う「伊野ちゃん」
の響きにとことん弱いです(笑)

伊野尾さんも有岡さんも可愛いのですが、
ダンスをしている時の真剣な表情とか本当に素敵だなって思います。

それでいてMVのメイキングとかではふざけている二人も可愛い。
シングル特典のMVのメイキング映像って結構何回も観ちゃうのですが、
「いのあり」の絡みがあるとキタ――(゚∀゚)――!!ってなっちゃいます(笑)




ちなみに二人が担当なので、ライブに行くと二人のグッズを購入することになります。
キーホルダーとかうちわとか、必ず二人分を購入するのですが、
金欠でやばいですよね←

というか私はHey!Say!JUMPはメンバー全員が好きだったりします。
そのため、お金が許すなら、本当は全員分のグッズを買いたい(笑)

ただHey!Say!JUMPは人数が多いので、どうしたってそれは不可能で。
人数が多いので、一人一人がアップになるのも少なくて。
何かその葛藤があります(笑)

例えばKinki Kidsとかなら、二人なので歌う時もアップのシーンが多いですよね。
それがHey!Say!JUMPの場合、アップのカットは本当に1回か2回・・・
大変貴重なアップシーンは本当に見逃せないです。

しかし人数が多いのも多いで、ファンとしては楽しいです。
ライブなどで誰かメンバーが近くに来てくれることがある!とか。
二人とか三人だとどうしても近くに来てくれるような機会も減りますよね。




Hey!Say!JUMPの場合、担当の「いのあり」だけでなくとも
他のメンバーがコンサートで近くに来てくれたらやっぱり嬉しいです。

Hey!Say!JUMPでは「いのあり」の担当となっていますが、
他のメンバーも大好きで、楽しく応援しています。

他のメンバーがドラマ決まったら、絶対に見ちゃうし、
「いのあり」が一番好きなものの、Hey!Say!JUMPが大好きです♪

これからもHey!Say!JUMPを応援していきたいと思います!
最後までお読み下さり、ありがとうございました(^^)\

コメント

タイトルとURLをコピーしました