7月11日はNEWS加藤シゲアキさんのお誕生日です!!

NEWS

こんにちは♪ジャニーズ大好きayaです(^^)
7月11日はNEWSの加藤シゲアキさんのお誕生日です☆
本当におめでとうございます!!

スポンサーリンク

加藤シゲアキさんプロフィール

生年月日:1987年7月11日(32歳)
身長:175cm
出生地:広島県広島市
出身地:大阪府
血液型:A型

簡単にプロフィールを紹介させていただきました♪
加藤さんは今年のお誕生日で32歳となりました!
とても32歳には見えない、若々しさですね(●´ω`●)

1999年からジャニーズ事務所に入所し、
それからNEWSの一員となり、現在に至ります。

学歴は青山学院大学法学部卒業となっています。
実は高学歴なジャニーズの一人なのですね!

そして大学をご卒業された2010年4月から
テレビドラマ『トラブルマン』にて連続ドラマ初主演を果たします。

このように順調に見える芸能生活。
色々あったのかもしれませんが、
現在も加藤シゲアキさんはドラマに出演されることも多く
ファンもどんどん増えています♪

小説家としての加藤シゲアキ。

私ayaは加藤シゲアキさんの出版された本を
僭越ながら、全部読まさせていただいております♪

ここからは加藤シゲアキさんが執筆されました
本についてのレビューを書いていきたいと思います(*´ω`*)

これまで加藤シゲアキさんの本に興味があったものの
なかなか本まで手が回らなかったという方に
少しでも参考になれば嬉しいです。

出版された順番にレビューを書かせて頂きます☆

2012年1月28日『ピンクとグレー』

加藤シゲアキさんの処女作である『ピンクとグレー』

ジャニーズ事務所に所属するタレントさんが
初めて小説を出版したとあって、話題となりました。

2017年1月の時点で、小説の発行部数は何と45万部を突破しています!

現在は本が売れない時代(電子書籍などもあるため)なのに
45万部というのは本当に素晴らしい快挙です!!

この『ピンクとグレー』ですが、芸能界がテーマとなっています。

ご自身も小学6年生から芸能界への道を進まれていたので、
きっとそのような自身の経験も多少はお話の元になっているのかな、
と感じさせるようなstoryです。

正直、すごく面白かったです。

スポンサーリンク

「芸能人の書いた小説は、所詮芸能人が芸能活動の片手間に
書いたものだし、やっぱり本業である小説家の小説しか
私は読まない」

なんて私も最初は思っていたのですが、
そんな思いが見事に覆させられる面白さ。

文章がとても読みやすく、物語にもどんどん引き込まれます。

芸能界の話はやっぱり芸能界に進んだ人しか
上手に描けない(小説家ではリアリティが足りない)
ということもあり、やたら現実的で。

見たこともないような小説、衝撃的でした。

処女作として、大成功した小説だと思いました。

素直に面白く、今後の可能性がとても楽しみで
もっと次の作品も読みたいとワクワクした気持ちで
いっぱいになった作品です。

2013年11月25日『閃光スクランブル』

こちらも芸能界がテーマのお話です。

ただ『ピンクとグレー』の主人公が男性だったのに対し、
こちらは女性が主人公。

そういった面で「また芸能界の話?」ということではなく
『ピンクとグレー』とはまた全然違う
芸能界が主軸となったお話となっています。

加藤シゲアキさんの世界観にどっぷりと浸かれる
こちらの『閃光スクランブル』。

何より、タイトルがすごく好きです。

『閃光スクランブル』なんてタイトルは
なかなか思い付かないし、スクランブルはまさしく
実際にある渋谷のスクランブル交差点を指しています。

やたらリアリティのある小説が
加藤シゲアキさんのお話の大きな特徴で
東京に縁があまりない私のような刺激のない生活を送っている(笑)
人が読むとこんな世界もあるのだな、と想像力を掻き立ててくれます。

非常に刺激的な小説でした。
繰り返し何度も読み返してみたい大切な一作。

2014年3月21日『Burn.-バーン-』

「魂を燃やして生きる」青春小説です。

第3作目となるこちらの作品は芸能界がテーマではなく、
より人間らしい生き方とは何か、ということに
焦点が当てられています。

これまでの2作品でもこの人間の心の在り方について
加藤シゲアキさんは小説の中で説いていました。

もしかしたら自分に対しての問だったのかもしれませんし、
私たち読者がこのことについてどう思いますか?
という作者である加藤シゲアキさんからの問いかけ。

無理強いされて書いている小説はない、
ということがひしひしと伝わってきます。

スポンサーリンク

きっと加藤さんはこういうことを私たちに
伝えたいのだな、ということがきちんと分かります。

作品に対する情熱。
描くことが楽しい。

そういった作者の気持ちが分かり、
読んでいて大変気持ちの良い作品となっています。

キャラクターもとても個性的で、
それも加藤シゲアキさんの小説の魅力の一つ。

読み進めるのがとても楽しく
最後のページになるのが勿体なく
大切に大切に読ませていただいた作品です。

2015年6月1日『傘をもたない蟻たちは』

加藤シゲアキさん初の短編小説集。

これまで短編ではなく、一般的な小説を書いてきた
加藤さんの新しい挑戦です。

その挑戦的な小説を読んでみて、
素直に「面白い」。

私は元々、短編集が大好きだったのですが、
数ある短編小説の中でもとりわけ好きです。

短編集の魅力として、違うジャンルの小説が集まっているので、
飽きずに楽しんで最後まで読めるということが挙げられます。

さらに短編なので読みやすい。

どうしても時間がない時には、
一般的な小説は、物語が途中になってしまう。

それはそれで楽しいのですが、
しかしできれば一つの物語は、一つの時間に全て読んでしまいたい。

という私の思いがあり、
短編集はそれを叶えてくれます。

一つのお話を30~40分程度で読むことができるので、
非常に私のスタイルと合っていて良いです。

この『傘をもたない蟻たちは』もネタバレとなってしまうので、
詳しい内容は書きませんが、どの短編も
ちょっとうなってしまうような内容(もちろん良い意味で)。

本当にジャニーズ事務所所属のタレントさんが
執筆したのだろうか(小説家でもここまで書けないのでは?)
と思うほどの素晴らしい作品ばかりでした。

加藤シゲアキさんの小説を最初にどれを読もうか、
迷っている方に特におすすめです。

2017年12月12日『チュベローズで待ってる』

前作から少し間が空いていたので、
ずっと新作を待ち望んでいました!

今回は2部作となっていて、いつも新しいことに挑戦する
加藤シゲアキさんらしい小説となっています。

『チュベローズで待ってる』も人間の決して綺麗な部分だけでなく
人には見せたくないような、人間の闇のような部分が
隠さず書かれています。

今回はホストクラブで働く男性が主人公。

こちらも東京が舞台となっています。

やはり田舎で日常を平和にのんびりと生きている
私にとって、ちょっと衝撃的な内容でした。

こんな世界があるのか、と。

スポンサーリンク

もちろんフィクションではありますが、
リアリティ溢れる世界。

もしかしたら東京には本当にこんな風に生きている人が
いるのかもしれない―。

『チュベローズで待ってる』というタイトルも
やはり素敵だと思いました。

加藤シゲアキさんの著書のタイトルは
どれもいつもセンスが光っています。

内容は賛否両論があるのかもしれませんが、
今作も決して期待を裏切らなかった
最高の作品として今でも私の胸の中に
光輝いています。

俳優としての加藤シゲアキ。

加藤シゲアキさんはこのように小説家としても
成功している方ですが、
俳優としても精力的にご活動されています。

2016年の24時間テレビでは、盲目のヨシノリ先生の役を
熱演して俳優としての地位を高めています。

24時間テレビのドラマでは
ジャニーズ事務所所属のタレントさんが
少し難しい病気や障害のある人を演じるのですが、
2016年は加藤シゲアキさんが主演を務められました。

また2017年には『嫌われる勇気』という
ベストセラー小説が原作となったドラマに出演されています。

『嫌われる勇気』はその当時、世間でも注目を集めており、
そのような話題性のあるドラマに出演したことによって
お茶の間の人気もどんどん高められています。

そして2018年には『ゼロ一攫千金ゲーム』にて
主演を務められています。

こちらもまた新しいドラマであるとして
若い世代を中心に人気のあったドラマでした。

NEWSのメンバーが全員出演したことでも
話題性を集めました。

このように加藤シゲアキさんは
どんどん役者としても人気を集めています。

アイドルとしての加藤シゲアキ。

小説家、俳優としても人気が高い加藤シゲアキさん。

しかし本業はもちろんジャニーズのタレントさんとして
アイドル活動をされています。

NEWSのメンバーの一人として、
シングル、アルバムを出したり
コンサートを行ったりと、
もちろんアイドル活動も熱心に行われています。

NEWSのコンサートはとても楽しく
演出も素敵だといいます。

私もこれまでジャニーズのコンサートは数々行っていますが
NEWSのコンサートには行けていないので
一生に一度は行ってみたい!!と本気で思っています笑

スポンサーリンク

NEWSのコンサートは実は親子連れも多いのが
大きな特徴です。

また男性のファンも多く
年齢や世代を超え、本当に愛されているのが分かります。

NEWSのことをこれからも
応援していきたいと思います♪

まとめ

今回は7月11日が加藤シゲアキさんの32歳のお誕生日でしたので
加藤シゲアキさんについて特集しました☆

加藤シゲアキさんの著書は本当に面白く
素晴らしい作品ばかりです。

まだ見た事がない方は是非、ご覧になってみてくださいヽ(*´∀`*)ノ.+゚

ドラマにもどんどんご出演されていて
これからも楽しみですよね♪

NEWSのシングル、アルバムの発売もいつも楽しみですし、
コンサートがあれば会いに行きたいって
いつだって思っています☆

加藤シゲアキさんを応援することは本当に楽しく
感謝の気持ちでいっぱいです!!

32歳となり、これからもますます男の色気が
増していくのでしょうか・・・(/ω\)

黒髪がとてもよく似合い、
本当にイケメンな加藤シゲアキさん。

これからもayaはNEWS加藤シゲアキさんを
全力で応援しております…!!

今回もお読みくださり、誠にありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました