これだけは押さえたい!箱根湯本温泉周辺の観光スポット4選

ライフ

「雪が積もる露天風呂(平湯プリンスホテル)」[モデル:茜さや]

皆さんは箱根に行ったことはありますか?

言わずと知れた日本有数の温泉地であり、観光スポットとしても大変人気となっております。今回はこの箱根をもっと知りたい!という方向けに箱根の良いところを紹介していきます。

箱根は関東の神川県にあり交通の便もいいので東京からもとても行きやすい土地となっています。

新宿からJRまたは小田急線で小田原まで行き、小田原から箱根登山線という私鉄に乗り箱根湯本まで行きます。どの経路でも大体片道2時間弱、1500円前後で旅行をするなら行きやすい値段です。

オススメの箱根の観光ルートは

箱根湯本→大涌谷→海賊船&芦ノ湖屋→箱根神社→箱根ガラスの森美術館

となっています。

今回はこのルートに沿って紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

箱根湯本温泉

箱根湯本にはたくさんの温泉地がありますが今回取り上げるのは「箱根湯寮」です。

駅から近い日帰り温泉であり、個室露天温泉が19室もありいろいろな個性のある温泉を楽しむことができます。箱根湯本駅から無料送迎バスが出ていてアクセスに困ることはありません。家族や友達、一人でも楽しむことができる箱根湯寮にぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

大涌谷

「湯気が立ち上る大涌谷」

大涌谷はこの写真のように立ち入り禁止区域に白煙が立ち込めており、硫黄のにおいが充満していて独特の雰囲気を楽しむことができます。大涌谷といえば黒卵です。この黒卵は卵の殻が黒くなっていますが中身は白いゆで卵です。ここでしか食べられない大涌谷の黒卵は食べるべき一品です。

強羅駅から箱根登山ケーブルカーに乗り早雲山駅まで行きます。そしてロープウェイで桃源台までのチケットを買い、大涌谷駅で途中下車することで大涌谷の観光をすることができます。大涌谷の観光が終わったら再びロープウェイに乗り桃源台まで行き箱根神社に向かいましょう。

箱根神社&芦ノ湖

「箱æ¹ç¥žç¤¾ã¨èŠ¦ãƒŽæ¹–の釣り船」

桃源台から箱根名物の海賊船に乗り芦ノ湖を横断します。そして元箱根港でおり箱根神社に向かいます。

上の写真のように箱根神社の鳥居は芦ノ湖に面しておりとても幻想的です。このスポットはとても人気で行列ができていますので是非写真などをとって思い出作りをしましょう。

また芦ノ湖沿いは自然がたくさんあり散歩をするだけでも癒されます。とても静かな場所で落ち着くので芦ノ湖に来たらぜひ散歩してみてください。

芦ノ湖散策をしていると「山のホテル」へ向かう道の途中に芦ノ湖に浮かんでいるようなカフェがあります。「サロン・ド・テロザージュ」というカフェはテラス席から芦ノ湖や自然を一望しながらゆったりとおいしい紅茶やスイーツを食べることができる場所です。

このカフェの二回にはオリジナルのケーキやジャム、茶葉などが売っておりぜひお土産に買っていきたい品となっています。

箱根ガラスの森美術館

「水晶と夕焼けシルエット」

箱根ガラスの森美術館は中世ヨーロッパ貴族の別荘庭園を模したつくりになっており、落ち着いた風情のある雰囲気を楽しむことができます。ここからは大涌谷も見ることができ景観も素晴らしいです。園内一面がきらきらとしたガラスで埋め尽くされておりとても幻想的です。

「カフェ&リストランテ ラ・カンツォーネ」という園内にあるレストランでは本格イタリアンを食べることができるほか、イタリア人歌手によるカンツォーネを聞くことができます。

箱根ガラスの森美術館は一度行くとまた行きたくなる場所なので、まだ行ったことがない方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

箱根を満喫しよう

ここまで箱根を代表する観光スポットを紹介してきました。これさえ押さえれば箱根を楽しむことが十分可能です。

日帰りだともったいないくらいの観光スポットがあるので時間に余裕があれば一泊するのもいいのではないでしょうか?

この記事が参考になったら幸いです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました