在宅で稼げるチャットレディ 危険性はない?日払いも可能? チャットレディの仕組みを徹底解説

ライフ

在宅で稼げるチャットレディ 危険性はない?日払いも可能? チャットレディの仕組みを徹底解説

近年多くの企業で副業を認める動きが出てきている。

そんな中世の中の女性の中にはチャットレディなるものに興味を持ったかたもいるのではないだろうか。

そう。私も実際何社かのチャットレディを経験し、その経験をもとに会社による違いや、収入を赤裸々に告白していこうと思う。

ちなみに勘違いされないために初めに記載しておくが、私が経験したチャットレディはノンアダルトのものであり、決していかがわしいものではない。

よってこの記事で紹介するいくつかの会社もすべてノンアダルトであることを踏まえて読み進めてほしい。

この記事が副業を許された世の中のOLたちに有益な情報となることを祈っている。

スポンサーリンク

チャットレディの仕事とは

ネット上の男性とノートPCなどのカメラ機能を使用して会話をしてお金をもらうお仕事である。

在宅でこの仕事を行う場合には以下を準備する必要がある。

・PC

カメラ

・マイク

・通信環境(光回線がおすすめ)

PC・カメラ・マイクはオールインワンのものもあるため、PC専門店で探してみるとよい。

ただし、カメラやマイクは別途用意しても5000円以内で購入できるため

現在PCがない人は中古のPCを安く購入してもよいだろう。

また、通信回線はスマホのテザリングなど使用すれば自宅に通信回線を準備できていなくても仕事をすることは可能である。

ただし、こちらの通信回線のせいでネット通信が遅くなり

お客さんに迷惑をかけてしまうことは十分にあり得るため、なるべく光回線の使用を心掛けよう。

最近ではマンションに常設してある物件もあるため、自分で契約するまえに一度大家さんなどに聞いてみるのが得策である。


仕事の準備が整ったら次はどこの会社にするかを決めていく。

自分のライフスタイルにあわせた会社をぜひ選んでいってほしい。

スポンサーリンク

未経験から高収入を狙う

未経験からチャットレディとして稼ぎたいというひとはニューステージグループがおすすめだ。

大手DMMが運営する会社とあってセキュリティや働き方の幅、教育面などすべてをとって高い評価をすることができる会社だ。
飲まない会わない触られない安全安心チャットレディ【ニューステージグループ】


ただし、登録者もそれなりに多いため競争率がそれなりにある。

未経験の方には技術やコツをつかむのに非常に有益な会社であるが、もしある程度稼げるようになったらもう少し小規模な会社に移ったほうがもしかしたら稼げるかもしれない。

というのも私が実際初めてチャットレディとして働き始めたのはこのニューステージであるが、慣れて半年ほどで別の会社に移り、大幅に稼ぎを上げることができた経験からである。

閲覧者が非常に多いのだが、その分チャットレディの数も膨大であるため固定客が非常につきづらいのだ。(ほかのチャットレディへ鞍替えされるリスクが大きい)

中級者~上級者向け 本格的に稼ぎたい方向け

もしあなたがある程度チャットレディのノウハウを身につけられたとしたならば、次の目標はインセンティブの増加を目指すべきである。

安定した収入を得るためには、固定のファンをどれだけ作ることができるかにかかっている。

そのため「つきやすく離れやすいファン」よりも「つきにくく離れにくいファン」を作ることがインセンティブ増加の近道なのである。

そこで紹介したいのが私が3社目に働き、現在も継続して働いている会社である、株式会社エムジーが運営するチャットレディ専門会社「ジュエルライブ」である。

こういうところで紹介して有名になってしまうと私のほうに不利益になってしまうのだが、十分稼がせてもらったのでもう出血大サービスである。

売上減ったらもうやめます。その代わり稼げたらこのブログにコメントくださいな。


まとめ

私はチャットレディで働く前の印象は「簡単」「すぐ稼げる」と思っていた。

いや、実際に企業のうたい文句もこの通りであるし間違ってはいないのだが、

私はこう思う。

「簡単」「すぐ稼げる」「でも継続して稼ぐにはコツが必要」

そのコツをどれだけ早く見つけられるかが肝であると感じている。

このコツというのは人それぞれの性格に応じて全くことなるため、実際にトライエラーを拾いながら各々が見つけていってほしい。

そのために上述した会社で得た知識はは決して無駄にならないということをここに約束しよう。

また、コツをつかみ取れればこんなに楽しく楽な仕事はないと感じている。

充実した女子ライフの第一歩をともに歩もうではないか。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました