糖質カットで痩せる!2か月で-5.9kg痩せた具体的な方法

ライフ

糖質カットダイエットはやっぱり強かった

週1回私が通っているリハビリ施設で月2回体重測定があり、先日測定すると驚いたことに6kgも太っていました。
「このままではいけない」と思った私は、ダイエットをするため、普段かなり乱れている食生活を見直し改善しようと、炭水化物をカットすることにしました。

スポンサーリンク

2か月間の具体的なメニュー

ご飯やパンの量、炭水化物を使った料理を減らし、私は炭水化物をカットしました。 

茶碗1杯分の150~180gほど食べていたご飯を、半分の75~90gほどに減らしました。 

また、6枚切りだった朝食の食パンも、より薄い8枚切りしました。

さらに、私が好きなじゃがいもを使った料理も減らしました。

炭水化物を食べないダイエットは栄養や食生活を考えると「難しい」と思いがちですが、きちんとルールを守れば、ご飯やパンも食べられる「低炭水化物ダイエット」があります。


「低炭水化物ダイエット」の最大のポイントは間食を我慢して、決められたメニューの食事を3食きちんと食べることです。


1回の食事で食べられる炭水化物の量は、

硬めに炊いたご飯ならおにぎり1個分のお米100g

何もつけない食パンなら6枚切り1切れです。

朝食は、味噌汁などの和食か、目玉焼きなどの洋食から選びます。


1回に食べられる炭水化物の量を守れば、昼食は外食やコンビニの食事も大丈夫ですが、菓子パンや調理パン、ファーストフードは避けましょう。 また、コンビニの食事のときには、野菜も一緒に食べましょう。

カロリー計算

500kcal以内のメインのおかず1品と、サブのおかず1品、100gのご飯を夕食に食べます。 

オススメのメインのおかずは、豆腐ハンバーグや、オムレツ、マーボ豆腐など、サブのおかずは、ブロッコリーやカボチャを使った料理、酢の物、サラダなどです。


代謝が落ちるため、夕食は早めに食べ終え、20時以降の食事は避けましょう。

「低炭水化物ダイエット」では、食べてはいけない炭水化物があります。
主食のラーメンやパスタ、チャーハン、オムライス、うどん、そばなど、砂糖が入ったクッキーやケーキ、チョコレート、ポテトチップスなどのスナック菓子です。 

また、いも類の長いもやじゃがいも、かぼちゃは、できるだけ油を使わない調理をしましょう。

2か月頑張ったら…

このように、私は炭水化物を減らした食事を実行し、2ヵ月後体重が減少し、約5.9kgのダイエットに成功しました。
炭水化物を減らし、運動をすると減量できることを実感した私は、これからも炭水化物を減らした食事を続けていきたいです。
なかなか痩せられない方は、食べながら減量できる「低炭水化物ダイエット」にチャレンジしてみましょう。

 

豆腐ダイエットで効率的に痩せる!食べたい人のダイエット方法
痩せると話題の豆腐ダイエット…その具体的な方法をご紹介! にわかに人気がでてきている豆腐ダイエット。 昔からありそうなダイエットですが近年拍車をかけるように世の中に浸透してきております。 そんなお豆腐さんのすごい効果とみんなが...
2019年最新ダイエット!実証1か月で-7kg!シクロデキストリンの効果とは
痩せすぎで人気大爆発!シクロデキストリン 難消化性デキストリンダイエットが流行っている今日この頃 「賢者の食卓」や「からだすこやか茶W」に含有されていることで有名になりました。 …が!2019年難消化性デキストリンをさらに進化...

コメント

タイトルとURLをコピーしました